ブログ

東京でお取り扱いいただけるお店

puchinyaグッズ、東京高円寺の猫アート沢山置いてあるnekozanmaiさんで少しですが置いていただけるように。

去年東京の友人に連れられてお店に伺いました。
もうそこは猫アートの世界。アンディ・ウォーホールのマグ、マイセンの猫、ロイヤルコペンハーゲンのねこ
まあ猫を愛するオーナーが数々の世界中からそれも海外オークションで落札したり一流のアーティストの作品を
集めてあるお店なんですよ・・・

ステンドグラスのtoto様でぱちり。toto様の作品はわたしのいくさきいくさきにありました。
猫を本当に愛してる人たちに愛されてるんだなあ、て。
私も震災直後いただいたお皿使えずに大事にまだしまってあります。

f:id:puchio:20120308103410j:image

アメリカ、ドイツ、フランス、イングランド… 欧米の第一線で活躍するアーティストや伝統ある工房によって生まれた猫アートとライセンス・グッズを取り揃えたお店です。
http://www.necozanmai.com/shop.html
“世界一流の猫の置き物や工芸品、『長ぐつをはいたねこ』をモチーフとした作品や猫のトランプなど、コレクションhttp://blog.goo.ne.jp/necozanmai

necozanmai

定休日
水曜日&第一、第二火曜日(土日、祝日も営業)

営業時間
10:30~19:00(木~月)
10:30~17:30(火)

住 所
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-28-10 2F
電 話 03-5305-5880
ファックス 03-3314-9116
e-mail info@necozanmai.com

これでpuchinyaグッズを手にとってご覧頂けるのは
和歌山のけいと屋ニコルさん、石巻のクリームロールさん、その真ん中の東京で
nekozanmaiさん、なんとかすこしづつですが手に取っていただけるように、なりました。

puchinyaグッズはリピーターさんがとっても多いです。
ひとりで何十個も買っていただいてたりします。

ぷにぷにのさわりごこちをウエブでももっと表現できたらな、とおもってます。
猫の好きな人なら一度手に取るとやみつきになりますヨ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2017年10月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る