ブログ

ながいぽーちのうらのものがたり

On March 11th, 2011 a devastating earthquake and tsunami ravaged our town of Ishinomaki in Northeastern Japan. We have since started the reconstruction of our hometown amid the devastation. Puchinya, a social entrepreneurship established after the quake, aims to revitalize the town’s economy through collaboration with local manufacturers. From the concept of “Made in Ishinomaki”, goods are designed and the assembly and distribution of Puchinya products is outsourced to town residents with temporary housing. Moby Dick Inc., another local company, oversees the outsourcing and contributes to this job creation project for those affected by the natural disaster. Beyond being a brand with a good cause, Puchinya makes quality, practical, and above all adorable products that will make you smile.

という文章がながいぽーちの裏面にあります。

またエフさんでのお話。
二日連続でカフェに来てくれた外国人旅行者が
ながいぽーちの側面に英語でプリントされた石巻のお話を、
小さい文字なのに一生懸命読んでくれて、帰り際に買ってくださった。

との、こと。ありがたいです。エフさん、連日雑誌取材がはいってるのかな。かみにゃりちゃん、載せてもらえるといいね。

http://ginji1124.exblog.jp/18025554/

クージーを隅田川の花火大会とかで販売してくれるそう。
販促隊長のあやこさん、営業部長の銀さんよろしくにゃあ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2019年9月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

ページ上部へ戻る