ブログ

中学生の猫作家さん

ぷちにゃを今度取り扱っていただけるお店の息子さんです

応援しちゃいましょう!
小さな巨匠。中学生の猫作家さん。商店街のシャッターに絵を描きます
http://www.nhk.or.jp/teens/archives/039/index.html#challenger

加悦 雅乃(かや みやの)くん(中2)・京都

絵描きを目指す加悦くんは、仏像の修復や彩色を仕事とする父と、日本画家の母のもと、物心ついたときから好きなだけ絵を描いて育ってきた。小学6年生の時に公募展「新創美術展」で尼崎市教育長賞を受賞するなど、その才能を発揮。京都ではちょっと名の知れた絵描きだ。今年の春、加悦くんのもとに、地元商店街から「空き店舗のシャッターに縁起のいい絵を描いてほしい」というオファーが届いた。迷うことなく引き受け、一番得意な招き猫を描くことに決めた。しかし、シャッターは縦2m73cm×横7m3cmという巨大さで一人で描ききれるか不安を感じている。また、デコボコしているアルミ製のシャッターというキャンバスに、どんな描き方をすればいいのか頭を抱えている。
8月上旬に開催される商店街のイベントまでに絵を完成させ、商店街を活気づけたいと意気込む。

石巻でもずいぶんおこなわれたよね。シャッターに絵。アドバイスできるかたいましたらこの中学生にぜひ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2020年10月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る