ブログ

いろいろ

hetareputio2

マグカップやらiPhoneハードカバーやらサンプル制作してみてます。
今回サンプルは頼まなかったけどマルチケースと
おそろのハードカバーがあったらかわいいとおもいます。
人気色を見極めたら制作してもよいかなとおもってます。

それとへたれみずたまのマグカップ、かわいいとおもいます

ステッカーや缶バッジ、もやらなきゃ。。

ぷちお社長もにゃんばるともうしております。

japan coolとかわいいについて

「かわいい」の心理学
http://cplnet.jp/kawaii.html

オタクで女の子な国のモノづくり (講談社BIZ)
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4062820633?ie=UTF8&tag=ucchan03-22&linkCode=shr&camp=1207&creative=8411&creativeASIN=4062820633
「寸止め」という概念。これは、むやみに使いやすさを追求するのではなく、「道具や製品を使いこなすまでの苦労と、その苦労の代償として得られる『使う喜び』を大切にしよう」という考え方です。>オタクで女の子な国のモノづくり by 川口 盛之助麻生太郎首相も「日本のサブカルチュアの潜在力を活かす知恵がギッシリ詰まった1冊」と絶賛!

トイレで用を足すときの音を擬音で消す「音姫」。
精巧きわまりない人型ロボットの「ASIMO」。
世界的なステイタスシンボルとなったハイブリッドカー「プリウス」。
……といったユニークな製品を、なぜ世界中で日本のメーカーだけが作れたのでしょうか?
その秘密は日本が世界に誇る「オタク的な文化」「女の子的な文化」にある、というのが、気鋭のコンサルタントで若者文化を深く愛する著者の答えです。
そして、今後、日本のモノづくりと経済を完全復活させるには、「萌え」や「ギャル系」のパワーを生かした製品開発を進めるしかないと、豊富な実例を挙げて明快に指摘します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2021年11月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

ページ上部へ戻る