ブログ

Made in 石巻

madein

いつも手に取ってくれる方々へ感謝を込めて「使ってくれる」ことを紹介してますが
「作り手」の話をば。

猫を愛し猫の素敵さを熟知したぷちにゃがいます。
Puchinyaに使われるネオプレンを長年扱ってきた国内トップレベルの職人さんたちがいます。
懸命に生きる石巻の女性たちがいます。

どれかが欠けても「Puchinya」は作れなかった事でしょう。
震災直後からすぐに創意工夫、努力、試行錯誤してきました。

たくさんのグッズを作り、また今後も続けていく事。
生きるという事は継続するという事でも、あるのですよね。

被災者とはきっと震災前とまったく違う生活をとることになった、という意味だと最近は思います。
急に非日常にいれられそれを日常化していかなければ生きていけない。

Puchinyaに携わってる人は全員そういう想いしていますが、それでも「かわいい」を作り続けます。
http://puchinya.shop-pro.jp

On March 11th, 2011 a devastating earthquake and tsunami ravaged our town of Ishinomaki in Northeastern Japan. We have since started the reconstruction of our hometown amid the devastation. Puchinya, a social entrepreneurship established after the quake, aims to revitalize the town’s economy through collaboration with local manufacturers and its job creation projects for those affected by the natural disaster. From the concept of “Made in Ishinomaki”, goods are designed and the assembly and distribution of Puchinya products is outsourced to town residents with temporary housing. Beyond being a brand with a good cause, Puchinya makes quality, practical, and above all adorable products that will make you smile.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2024年2月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

アーカイブ

ページ上部へ戻る