ブログ

フェルト猫

休み中フェルトぽい猫さん沢山描きました

猫は色、模様、表情実物も描いていても楽しいです。

楽しいのでもっと描きたいかも。

石巻の東北ちくちくプロジェクトさんとコラボすることになりました。
小さい羊毛フェルトアクセとか、あみあみひも内職していただいたりということになりそうです。
石巻の女性が物作りできるようなのと交流できる場をと
羊毛フェルトのワークショプを定期的にやっているところです。

肉球のコインケースの色の組み合わせもほとんど張り合わせする方にまかせてあります。
羊毛猫の表情や色もおまかせしようとおもってます。

作るとき、おしきせでない「自由」があるのが創造する楽しみになるとおもうからです。

「自由」からどんどん変化して行くのが私の大好きなやりかたです。

完成より創造の余地。

被災地の手作りプロジェクトは沢山あります。

今後そういうプロジェクトも一時的なものから色々変化していくとおもいます。

趣味でいいのか事業とするのか。色んな局面をみながら。

Puchinyaは最初から継続的に仕事をとおもいがんばって参りました。

末永くよろしく御願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2020年8月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ページ上部へ戻る