ブログ

地域デザイン学会学会誌に事例掲載されます。

heda.jpg

地域デザイン学会のサイトはこちら
http://www.zone-design.org

東日本大震災における被災当事者による事業創造

関西大学 総合経済学部教授 古賀宏志先生

により4月に地域デザイン学会誌にpuchinyaの事例が論文が掲載される事になったようです。

業績種別 論文
標題 東日本大震災における被災当事者による事業創造
査読の有無 査読あり
出版物の種類 学術雑誌
単著・共著等の別 単著
著者名 古賀広志
キーワード
出版社・掲載誌 地域デザイン学会誌
巻・号・頁 5、53-72頁
発表年月日 2015年 3月 31日

今も現在進行形でいろんな変化の渦の中で生活しています。
色んな不安や恐れと戦いながら。

日本にいたらどこでもおこりうる震災という災いがあったら

人間はその都度、問題に対し試行錯誤で生きて行くことになります。

もともとあまり状況のよくなかった東北にダメージが起きて.

自分にできることで精一杯のことを。
長く続ける。それが、「忘れない人」を作る

震災から4年目。風化したこの中で静かに猫を作り続けます。
どうぞよろしく御願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年9月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

ページ上部へ戻る