ブログ

ひとつひとつのストーリー

blogfiles.naver.net

http://puchinya.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1206485&csid=0&sort=n
ネットに今日現在63色目のでか猫ぽーちがありますが
すべて名前がついています。

ネットにでてないものもあるので70色くらい発売しています。

顔がモチーフのでか猫ぽーち。
名前や色やシーンでひとつひとつにストーリーがあり、大切にしてくださってること
リピ買いが非常に多い事ありがたくおもっています。

今回すぐ売り切れたオッドアイレモンちゃんにも色んなストーリーが。

ぷちにゃが大変お世話になってる浅草のギャラリーエフのいずみさんが個人的に
一緒に暮らしていた盲目のれもんちゃんという猫。

いずみさんはこのれんちゃんをお守りに飯館村の犬猫に給餌活動をチーム銀次でされています。

盲目だったれもんちゃんはでか猫ぽーちのれもんちゃんとなり
いつもいずみさんのそばで給餌活動の前は点滴の道具をいれ
点滴が毎日必要だった銀次親分の
闘病も見守っていたんです。

これを見たときもちろんれもんちゃんと
智恵子抄のレモン哀歌をおもいうかべました

ふたつが交差していました。盲目のれもんちゃんの目はほんとうは
かすかに青かったのかな・・

私の手からとつた一つのレモンを
あなたのきれいな歯ががりりと噛んだ
トパアズいろの香気が立つ
その数滴の天のものなるレモンの汁は
ぱつとあなたの意識を正常にした
あなたの青く澄んだ眼がかすかに笑ふ

青をさすことによってレモン色がひきたちます。

レモン色のオーラが出るようです。

沢山の猫のストーリーを背景に。

そういうことを大切に作って行きたいとおもっています。

あなたの大切なねこさんも
きっとでか猫ぽーちに生まれ変わってまた見守ってくれてることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2020年9月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ページ上部へ戻る